有給休暇を勤続年数や出勤率などに基づき自動で付与する”有給休暇自動付与機能”をリリースしました!

リリース情報 kincone

勤怠管理・交通費精算 クラウド「kincone(キンコン)」は有給自動付与機能をリリースしました。

本機能により、各従業員の勤続年数や出勤率などに基づき自動で有給休暇を付与することが可能になります。
※本機能を利用するにあたって追加費用は一切発生しません。

実装の背景について

これまで「kincone」では有給休暇の付与を管理者による手動登録で対応していました。しかし、付与し忘れや入社日に応じた日数を計算する手間削減など、ユーザーの負担を軽減するため今回の機能を実装しました。

有給自動付与機能で実現できること

有給自動付与とは、各従業員の勤続年数や出勤率などに基づいて、設定した必要日数の有給を自動で付与することができる機能です。

具体的には下記のような内容に対応しています。
・有給自動付与ルールの追加・編集・削除
・有給自動付与ルールを就業規則に紐付ける
・起算日からの勤続年数に応じた一斉付与
・入社日ごとに勤続年数に応じた個別付与
・出勤率8割未満の付与有無の設定

とくに、kinconeの有給自動付与設定にて「起算日に一斉に付与」を設定している場合、一斉付与日を迎えていなくても、入社から6か月経過かつ出勤率8割以上の従業員には自動的に1年目の有給休暇が付与できます。

ボタンを選択していくだけで設定可能なため、直感的に操作いただけます。

kinconeヘルプ&サポート 有給休暇自動付与の設定方法

※kincone設定イメージ図

お問い合わせ

ご契約企業様:カスタマーサポート、または担当営業までご連絡ください。
上記以外の場合:こちらよりお問い合わせください。担当よりご連絡いたします。

kinconeは今後もユーザーの声を反映してアップデートを重ねていきます。
今後とも勤怠管理・交通費精算クラウド「kincone(キンコン)」をよろしくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました