テレワーク

kincone

kincone導入事例:制作業界に分業制!1日5時間勤務をスタンダートにするために(有限会社ねこリセット)

ねこリセット(東京都板橋区)はWEBメディアや紙媒体などのコンテンツ制作やシナリオ制作を行う会社です。 1つのコンテンツを制作するまでに分業制を取っており、”隙間時間”での勤務を叶え、子育て中の女性の雇用や短時間の勤務を実現しています。 kinconeがそういった柔軟な働き方の一助になっている事例をご紹介します。
kincone

kincone導入事例:営業部の週に1度発生する交通費精算をクラウド化してタイムリーな対応を可能に!(株式会社アプリシエイト)

株式会社アプリシエイト(本社:東京都新宿区)はテレマーケティングを中心とした営業代行業務を行っている会社です。 週に1度発生する交通費精算業務をエクセルで行っていましたが、移動の多い営業職で面倒な領収書の整理や申請は、社員も管理側も大変な手間を感じていました。kinconeを導入し、勤怠と交通費を集約してからは劇的に改善され、コロナ下のテレワーク導入にも難なく対応することができました。
リリース情報

kinconeアップデート情報2022.4.4_サイボウズ社のGaroonとの連携が可能になりました

勤怠管理・交通費精算クラウド「kincone(キンコン)」は2021年月日よりサイボウズのグループウェア「Garoon」と連携できるようになりました。これにより、Garoonからの打刻が可能になります。
リリース情報

kinconeアップデート情報2022.3.14_PCAクラウド給与との連携が可能になりました

勤怠管理・交通費精算クラウド「kincone(キンコン)」は2021年月日よりサイボウズのグループウェア「Garoon」と連携できるようになりました。これにより、Garoonからの打刻が可能になります。
kincone

kinconeがNo.1獲得!「BOXIL SaaS AWARD 2022」お役立ち度、価格満足度の2部門で受賞!!

kinconeが「BOXIL SaaS AWARD」で人事・給与部門の勤怠管理システム お役立ち度と価格満足度でNo.1を獲得いたしました!
10周年

【設立10周年企画】ソウルウェア式、働き方への取り組み振り返り!

ソウルウェアは2021年12月3日で設立10周年を迎えます。 この記事ではソウルウェアが取り組んできた「働き方改革」の視点で、10年を振り返っていきたいと思います!
コラム

テレワークの自宅環境を会社が全力支援!ソウルウェアの「購入申請制度」

在宅ワーク(テレワーク)=自宅が仕事場になるということ。ソウルウェアでは社員が快適にテレワークできるよう、さまざまな福利厚生を実施しています。今回は「業務上に必要なもの・ことにかかる費用を会社が負担する」ソウルウェアの購入支援についてご紹介します。 そこには単に「必要なものを買う」だけではなく「社員からの希望や要望を会社側にトスアップしやすくなる」きっかけ作りが込められていました。
リリース情報

kinconeアップデート情報2021.10.28_休憩自動付与の複数条件設定が可能になりました

勤怠管理・交通費精算クラウド「kincone(キンコン)」は2021年11月日にアップデートを行い、休憩自動付与の複数設定が可能になりました。
kincone

kinconeが数あるSaaSの中で価格満足度1位を獲得!

SaaSマーケティングプラットフォーム「BOXIL SaaS」に掲載されている約3,000社の中で、kinconeが人事・給与部門の『勤怠管理システム 価格満足度1位』をいただきました!
リリース情報

kinconeアップデート情報2021.10.6_残業の事前申請&承認が可能になりました

勤怠管理・交通費精算クラウド「kincone(キンコン)」は2021年10月6日にアップデートを行い、残業の事前申請および承認の機能が追加されました。
タイトルとURLをコピーしました