kintone hive tokyo vol.9レポート!

2019年6月20日、世界各国から観光客の訪れる「豊洲」にある豊洲pit(着席で1300名以上収容可能!)という大きなステージで、kintoneを使って日々の業務が改善された事例をユーザー企業が5社、kintoneの新たな活用の幅を魅せるべくパートナー企業4社が熱いプレゼンを披露。 弊社の吉田がパートナー企業として、kintone帳票プラグイン「RepotoneU」で自社の存続危機を救ったエピソードを登壇して参りました。

もう月末は怖くない。営業一人ひとりが1時間以上かけていた交通費精算が数分に。

(左)株式会社ソウルウェア代表の吉田(右)株式会社スタディスト営業部の関根氏 スタディスト社はBtoB向けのク … Continue reading もう月末は怖くない。営業一人ひとりが1時間以上かけていた交通費精算が数分に。