2021年04月08日

       

kinconeリリース情報2021.4.8_有給休暇の時間単位取得が可能になりました

2021年4月8日に行われた勤怠管理・交通費精算クラウドkinconeのアップデートにより、有給休暇の時間単位取得が可能になりました。

2021年02月15日

/ / /

RepotoneU導入事例:kintoneで社内システムを内製化!契約書はRepotoneUで作成(株式会社Dive)

事業内容柄、情勢に合わせた社内フローの変更が求められるDive。システムの管理を外部委託していては回らないのでkintone導入を決めたと聞いて、RepotoneUの使い心地も一緒にインタビューしてきました。

新着記事
コラム

ソウルウェア社員のテレワークスタイルを公開!

自宅でのテレワーク環境をまだ模索している方も多いのではないでしょうか。そこでソウルウェアの社員はどんな環境でお仕事しているか、私サリーがアンケートを取ってみました!
リリース情報

kinconeリリース情報2021.4.8_有給休暇の時間単位取得が可能になりました

2021年4月8日に行われた勤怠管理・交通費精算クラウドkinconeのアップデートにより、有給休暇の時間単位取得が可能になりました。
イベント

セミナー情報:LINE WORKS×kincone

コロナ禍において、テレワーク、リモートワークをはじめとした柔軟な働き方が推進されています。そこで便利なのがビジネス版LINE「LINE WORKS」と勤怠管理クラウド「kincone」の連携による打刻です。 今回のセミナーでは、両ツールの説明と連携で実現できることをご紹介します。
コラム

労働時間について学ぼう–違法残業のリスク

働き方改革」が注目を浴び、世間的にもなんとなく”悪いこと”と認識されている違法残業や長時間労働ですが、具体的にどんなペナルティやリスクがあるのかきちんと説明できる方は少ないのではないでしょうか。今回は前回学んだ36協定などの手続きを踏まなかったり、36協定の規定上限を超えて労働した場合どんなことが起こるのかを解説します。
kincone

kincone導入事例:交通費精算のみに利用。1時間以上の作業短縮に成功!(株式会社第一ビルメンテナンス)

株式会社第一ビルメンテナンスはそのサービスの特性上、複雑な勤怠管理が発生してしまうので交通費管理のみにkinconeを利用し、毎月1時間半かけて行っていた交通費の精算業務を10分に短縮しています。今回はその運用と経緯について詳しくお話を聞きました。
kincone

kincone導入事例:シンプルなUIは人事担当者も太鼓判!(株式会社アジャイルウェア)

kinconeを実際にご利用いただいているユーザーに使い心地を取材。今回は株式会社アジャイルウェア様にkincone活用状況を聞いてきました。
コラム

労働時間について学ぼう-36協定とは

シードステージだからといって、労働基準法が適用外、というわけではありません。とくに働き方改革によって、長時間労働への取り締まりが強まった今、違法な状態で働き続けることはかえって企業のリスクを高めます。 今回は知らず知らずのうちに違法な働き方にならないように、労働時間について理解を深めます。
リリース情報

kinconeリリース情報2021.3.22_CSV出力項目の編集が可能になりました

勤怠管理・交通費精算クラウドkinconeのアップデート内容をお知らせします。 CSVで出力が可能な、勤務表CSV・勤務表集計、交通費CSV・交通費集計の出力項目変更が行えるようになりました。
コラム

採用時に準備すべき書類とは

ベンチャー企業向け、人事労務関係の基礎から学ぶコラム第3弾。 今回は採用を決めた後、どんな書類を用意して手続きを進めたらいいのかを解説していきます。
kincone

kincone導入事例:Chatwork連携でテレワーク⇄出社の勤怠管理もシームレスに対応!(株式会社ライブナビ)

コロナ渦でのテレワークで従来の勤怠方法から、Chatworkと連携したkinconeでの勤怠管理に変えた株式会社ライブナビ。変える時も、変えた後もスムーズで、かなり勤怠管理が楽になったと話してくださいました。
タイトルとURLをコピーしました