kinconeアップデート情報2020.4.13_LINE WORKSと連携

2020年4月13日に勤怠管理・交通費精算クラウド「kincone(キンコン)」のアップデートを行いました。 テレワーク(リモートワーク)に便利な機能であり、これまでもご要望が多かったLINE WORKS(ラインワークス)との連携に対応しましたので、ご利用のユーザーは是非お試しください。

kinconeでLINE WORKSからの打刻が可能になりました

これまでもSlackやChatworkから出退勤の打刻をすることができたkinconeですが、かねてからご要望の多かったLINE WORKSからの打刻にも対応しました。

 

LINE WORKSのトークルームにて、あらかじめ指定したワード(「おはようございます」や「お疲れ様でした」など自由に設定可)を送信すると同時にkinconeで打刻したことになるという、とても便利な機能です。

営業などで直行直帰が多い方はもちろん、テレワーク(リモートワーク)が推奨される今だからこそ是非使っていただきたいと考えています。LINE WORKSと連携すれば、わざわざkinconeアプリを開いて打刻する必要はありません。

このように、出退勤の打刻がLINE WORKSだけでできてしまうのです。
チャット打刻であれば打刻用に別途端末を用意する必要もないので、テレワーク導入のハードルが下がるのではないでしょうか。

kinconeとLINE WORKSの連携方法はコチラ!

kinconeとLINE WORKSの連携設定は少々難しく感じられるかもしれませんが、マニュアル通りに進めていただければそれほど難しくはありません。マニュアルは以下より確認できます。(kinconeウェブサイトのヘルプ&サポートページからも見ることができます)

LINE WORKS連携によるチャット打刻(1)LINE WORKS側での事前準備
LINE WORKS連携によるチャット打刻(2)kinconeとの連携設定

 


今後も他サービスとの連携機能は充実させていきたいと考えています。
これからも勤怠管理・交通費精算クラウド「kincone(キンコン)」にご期待ください!