Excelの複数シートへ出力ができる!RepotoneU ProでExcel管理

キントーンの情報をExcelの複数シートへ出力したいことはありませんか?RepotoneU Proは複数シートに帳票出力可能です。今回はその方法をお伝えいたします。

Repotone U Proは複数シートに出力できる!

RepotoneU Proはキントーンのレコード情報をExcelに出力できます。しかも単票だけではなく、複数シートに情報を出力できます。そのため、様々な業務で利用できます。

複数シートへの差し込みは、RepotoneU Proの以下画面で設定することができます。

設定機能

では、この機能はどんなシーンで利用できるでしょうか。利用例をご紹介します。

例えば、見積書兼発注書に!

お客様と商品の取引をする際に利用するのが、見積書と発注書です。この二つは、内容は似ていますが、書式が異なります。Excelの複数シートに分けて管理している企業も少なくないでしょう。そんな場合は、ReptoneU ProのExcel複数シートへの出力がおすすめです。

例えば、作業報告書の原本とその控えに!

修理、修繕などの「作業」をサービスとして提供している企業は、作業報告書をお客様に提出する場合があります。その際に、自社で保管しておくための「原本」と、お客様提出するための「控え」の2種類を発行する必要があります。そんな時もRepotoneU Proで、複数シート出力すれば、帳票作成をカンタンに行うことができます。

例えば、行政への各種申請書類の作成で!

業務上、国の制度や管理物を利用する企業は、行政機関に申請を行わなければいけません。その際の申請書は、Excelで管理されているものが多いです。中には、同じ内容を何度も記入しなければならない様式も存在します。その帳票をキントーンとRepotoneU Proで管理すれば、1つの入力で複数の申請書を発行することができます。

いかがでしたでしょうか。RepotoneU ProのExcel複数シート出力機能は、様々なシーンで活用することができます。便利な機能なので、ぜひ活用してみてください。