kinconeアップデート情報2019.11.19

2019/11/19に行った勤怠管理・交通費精算クラウド「kincone(キンコン)」のアップデート内容をお知らせいたします。今回のアップデートは主に操作性の向上・各画面の表示内容の変更・不具合修正となります。

休日出勤の日には「遅刻」「早退」の判定を行わないようにしました

設定した出勤時間と退勤時間から自動で遅刻・早退を判定し表示していましたが、休日出勤の場合は、自動で判定しないように変更しました。

従業員一覧画面で登録可能な残り従業員の人数がわかるようになりました

登録した全従業員を確認できる一覧画面でアカウントの余剰人数が分かるようにしました。

勤怠詳細確認画面に打刻のない日付の行を表示するようにしました

管理者が閲覧できる申請済みの勤怠詳細確認画面に、打刻のない日付の行を表示するようにしました。

勤怠状況確認画面の絞り込み条件を変更

絞り込み条件の選択肢から利用を停止している就業形態を除外し、就業形態管理で利用中の就業形態(利用設定が「ON」になっている就業形態)のみを選択できるように変更しました

勤務状況確認画面の不具合を修正

申請機能がOFFの場合、就業形態で検索を行うと、自身が閲覧権限を持っていない部署のデータも閲覧可能となっていました。こちらを閲覧できないように修正しました。

勤務表Excelの印刷範囲を修正

初期状態での印刷範囲が2ページになる不具合を修正しました。